FC2ブログ

格安SIMのススメ~DMMとDTIの差

docomoショップで修理に応対してくれず、やむなく機種変更したら料金プランまで値上げされた。
苦情を言っても受け入れてくれないので、我が家の2台のスマホを同時に格安SIMにした。

2台合計の値下がり幅は、月1万2千円!
15年以上docomoに無駄金を払い続けていたのか・・・(格安SIMは最近のことだが)
格安SIMはお勧め。

格安SIMのデメリットは、
 ・メアドを自分で用意しなければならないこと、
 ・キャリアを変える時に、不通になる何日かがあること、
しか思い付かない。

相談窓口や修理対応の不安はないわけではないが、
冒頭書いた通り、docomoだって同じ事、むしろ何もしてくれない。
MNPの申し込みさえ、My docomo のウェブページから受け付けてもらえなかった。

我が家の2台をDMMDTIに振り分ける事になった。

以下に、変更の経緯を書き留める。

初め、2台ともDMMへ申し込もうと考えた。
名義1人あたり1台までとある。
家族割だったので名義は同じ、これには困った。
やむなくもう1台をDTIにした。

DMMとDTI両社へ同日申し込みをした。この日を1日目とする。
2日目に手続き完了のお知らせが、両社から来た。
4日目に、2台とも不通になり、両社からSIM発送のお知らせが来た。

問題はこの後。

5日目に、DMMからSIMが届いた。設定完了後、直ちに使えるようになった。
SIMの差出場所は恵比寿。ヤマトの宅急便で届いた。本人受け取りではなかった。
我が家は23区内だということもあるが、スムーズに手続きが完了した。

同じ5日目に、DTIの輸送状況を見た。
日本郵便の本人限定受取で、佐賀の唐津からの発送だった。
この時点でいつ来るか不安になった。

6日目、福岡経由で新東京に着いた荷物が、我が家の最寄り集配局へ向けて、朝の4時に発送された。
しかしこの日、郵便は何も来なかった。

7日目の朝、最寄り郵便局に電話したが、午前中に速達で届く通知書を待て、というばかり。
通知書は午後になっても来ない。

本人限定受取とは、通知書を受け取った後、あらためて配達手続きをするか、
通知書を持って郵便局へ行かなければならないらしい。

また郵便局に電話して、現品を持って来てくれるよう依頼したところ、
速達の手続きさえしていなかったらしく、
さすがに問題を認識したのか、電話から30分後には持って来てくれた。

受け取って即時設定を実施、直ちに使えるようになった。

電話していなかったら、いつになっていたことやら。

DMMがSIM受領時に本人確認不要だったのは、
申し込み時に運転免許証の画像データを添付することを要求されたからだ。
DTIは、申し込み時には本人確認の書類は要求されない。

手続き期間、特に不通期間の長さがユーザーの大きな関心事だということを、
各社は十分に理解して仕組みを作るべきだと思った。

スポンサーサイト

京アニを遡って・・・長門有希ちゃんの消失

長門有希ちゃんの消失を見始めた。
長門有希

2話まで見て、、、話が見えない。
登場人物も設定も、唐突な感じが否めない。

何かのスピンオフだとは聞いていたから、たぶんそのせいだろう。
3話で涼宮ハルヒが出て来たところで理解した。
ハルヒの名は聞いたことがあった。

かなり長いこと、最近まで殆どアニメを見ていなかった。
つまり、
涼宮ハルヒの憂鬱消失、ついでに、らき☆すたも見たことがなkった。
知らなかったと言ってもいいくらい。

仕方がないので、前作群・京都アニメーション作品のはしごを強行。
面白かった(笑)
疲れた。

そして、長門有希というキャラへの愛、ディープな話だと、ようやく分かった。

制作が京アニでない点についての感想は特にないが、
OPの「フレ降レミライ」が、憂鬱のED「ハレ晴レユカイ」と対になっているのは、シリーズのにわかファンでも嬉しい。
ハレ晴レユカイ フレ降レミライ

もっとも期待しているのが、EDの「ありがとう、だいすき」だ。
茅原実里の声色は、木管楽器、特にオーボエのような、本当に人間の声かと疑ってしまうほど美しく感じるのだが、この歌には特によく合っている。

2015春アニメの曲の中では、
『攻殻機動隊ARISE AA』のOP「あなたを保つもの」と並んで最高ランクの曲と思う。
どちらもCD発売がまだ。フルコーラス版が待たれる。今月中のようだ。

夜ノヤッターマン

夜ノヤッターマン
2015冬の作品。ようやく録画を全部見た。

この世界は、
勧善懲悪の最終形・安定形で、前例・成功体験踏襲型の官僚制の完成形だと、
途中までそう思って見ていた。

話の流れ的に、この新ドロンボー一味が支配体制を覆すのだろう、とは、初回で分かる。

最近では「PSYCHO-PASS サイコパス」等でも描かれていたが、
支配の無謬性への自己言及的な懐疑を、
伝説的な名作であるところの「ヤッターマン」を使って、どう料理してくれるのか・・・
全12回の前半は本気でそう思って、ワクワクしていた。

夜ノヤッターマン・ドロンボー

その意味では、
ヤッターマンによる支配が実はドクロベエだったというのは、まあ、お約束である。

それはそれで面白かったし、
思想的なこだわりを覆い隠している分だけ、タイムボカンシリーズであり、
タツノコプロ作品らしく、それで良いのかもしれない。


最後の最後で、ドキッとさせられた。
本家ドロンジョ様のお声が。
小原乃梨子さん、齢80でいらっしゃる。

音楽を聞いても、この作品を作れるのは今だけなんだろうと強く思う。
本家のオープニング「ヤッターマンの歌」と、本作のオープニング「極限Dreamer」が続けて流れるシーンがある。
アニメの具体的イメージを忠実に補完しようとしていた旧来のアニソンと、
商業的成功を企図しつつ、ロック音楽とその音色を、CGに載せて展開・コラボする現代曲との対比には、
隔世の感を禁じ得ない。

エンディングがスフィアだというのが、今、を感じるポイントだったりする。
ファンなので、スフィアにはこの先も長く頑張って欲しいと思うけれど、
声優の世代交代が激しい昨今、こちらにも時間の流れは容赦ないのかも。
「情熱CONTINUE」は、作品イメージと必ずしも合っていなかったと思うけれど、
曲は楽しい。聞く価値はある。
情熱CONTINUE

SHIROBAKO OST1

2014秋-2015冬の2クール放映だった「SHIROBAKO」のオリジナルサウンドトラック1について。

本編が、制作会社「武蔵野アニメーション」と制作物「えくそだす!」のアニメ2重構造なら、
このサントラも2重構造と言える。

本編用のBGMと、「えくそだす!」用のBGMとで、作り方が違う。

24曲目「ぼくらのトレーシー」から最後の35曲目「百頭の馬と複葉機」までは、
"どこかで聞いた事のある"感じの曲、ジャンルの確立した種類の曲で、イメージを訴求しやすい。

劇中劇の強調の手段としては、単純かつ強力、効果的な手法と言える。

「執念の恋ヶ窪警部」や「ルート66、ホントは青梅街道」は典型的なR&Bで、個人的には単純に嬉しい。
「本日二度目のEXODUS」は80年代風のフュージョンに聞こえる・・・等々、
最近のBGMでは、ここまでストレートには使わない。

「百頭の馬と複葉機」は、第1クールの最後の第12話で、タイトル通りのシーンで使われた曲だが、
全体の最終回第24話でも、音速の貴婦人がパトカーに追われるシーンでも使われていて、笑った。

この、音楽とストーリーの入れ子構造は、アニメでしかできない手法。素直に感心した。

SHIROBAKOは傑作。

2015春アニメの視聴録画予定

冬からの続きも含めて、2015春が初回放映のタイトルへの対処方針。
数が多い・・・

【今のところ、最後まで見るつもりになっているもの】
英国一家、日本を食べる
えとたま -干支魂-
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続(第2期)
アイドルマスターシンデレラガールズ
暗殺教室
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
旦那が何を言っているかわからない件2スレ目 (第2期)
プラスティック・メモリーズ
SHOW BY ROCK!!
攻殻機動隊ARISE -ALTERNATIVE ARCHITECTURE-
血界戦線
響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~
グリザイアの迷宮/楽園

【まだ見てるけど、途中で辞めるかもしれないもの】
電波教師
境界のRINNE
放課後のプレアデス
パンチライン
レーカン!
長門有希ちゃんの消失
ハロー!! きんいろモザイク (第2期)

【既に止めたもの】
銀魂°(第3期)
ミカグラ学園組曲
トリアージX -イクス-
俺物語!!
たまごっち!-たまともだいしゅーGO- (第5期)
アイカツ!(第3部)
魔法少女リリカルなのはViVid
ニセコイ: 第2期
牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔
シドニアの騎士 -第九惑星戦役- (第2期)
VAMPIRE HOLMES -ヴァンパイアホームズ-
食戟のソーマ
終わりのセラフ 第1クール
ガンスリンガー ストラトス
Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 2nd season
てさぐれ!部活もの すぴんおふ
アルスラーン戦記
山田くんと7人の魔女
レゴ ニンジャゴー
美少女戦士セーラームーン Crystal
にゅるにゅる!!KAKUSENくん 第2期
ハイスクールDxD BorN (第3期)
てーきゅう 第4期
高宮なすのです!
アルティメット・スパイダーマン
おまかせ!みらくるキャット団(おまかせマミタス)


「見続ける」「辞める」の理由は様々。
絵の好み、ストーリー・演出、思想的にくすぐって来るのはその深さ、とか。
惰性で見てる、というのもある。

再放送もあって、
あらためて録ってる「Wake Up Girls!(2014冬)」、見始めたけどやっぱり止めた「アオハライド(2014夏)」とか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。